Aleolapin

日記・雑記・思いつき

X-MEN雑記 2/19

Inhumans VS X-Men #2-#3
X-MenによるNew Attilan制圧はあくまで目的を果たす間Inhumansの介入を排除するためで、奇襲の成功によりInhumansのロイヤルファミリーをはじめとする要注意人物をLimboに幽閉することに成功する。
MedusaはNew Attilanの陥落前にIsoとInfernoを脱出させており、2人は転移能力を持つEldracの能力でTerrigen Cloudを無力化しようとしているForgeのもとに送り込まれる。
護衛につけられたOld Man Loganを打ち破りForgeの機械を破壊しForgeを拘束することに成功するInhumans、X-MenはForgeの機械頼みの作戦でありForgeの捜索奪還を余儀なくされる。
IsoはさらにNew Attilan外でヒーロー活動をしているMs. Marvelに連絡、同じく在野で活動するInhumansを招集して反転攻勢を狙う。
LimboでもMedusaらが脱出に向け行動を開始、Karnakもテレパス拘束を脱してWorldでFantomexと相対していた。

やられっぱなしのInhumansが徐々に反撃を開始していて、盛り上がってきています。
在野からの参戦のMs. MarvelやMoon Girl、Quake、Synapseら、知った顔の参戦はやっぱりワクワクさせられます。
KarnakとFantomexだとFantomexの分が悪いですよねぇ。
「相手の弱点を見抜く」というKarnakの能力はその格闘能力とあいまって実は結構無敵で、確かInfinityだか何かでは「相手の作戦の弱点」を見つけて反撃の糸口を作っていたりして、敵に回すならBlackboltに次ぐ警戒が必要な奴なのですよ。
種族の命運がかかっているとは今回すっかり悪役寄りのX-Men、このまま反撃を許して負けてしまうのか。
まだまだ落ちが見えなくて楽しみ。

ドクター・ストレンジ + レギオン

観て参りましたよ、劇場版ドクター・ストレンジ。
凄い映像でしたねー!上映時間と保育園のお迎えの都合などもあり字幕を選びましたが、これはホント3Dで観たい。
あのグルングルン回る街は3Dで体験したいですね。
正直ストレンジのオリジンはそれほど詳しくないので、改変具合とかはあまりわからず素直に楽しめました。
スタン爺さんの生存確認もできて、よかったよかった。

ストーリー的にはどうにも中途半端な印象がありますね。
師匠が死んじゃったし行きがかり上逃げるわけにもいかないから戦いに身を投じたけど、ほんとこの場はあーだこーだ言ってる場合じゃないからという判断力で行動しただけで、魔術師となって今後も世界を守って行こうとかそういう覚悟とか決断を下した風には見えなかったなー。
医師としての人生への未練とか腕を治したいという願望とかもすっきりしてないし、クリスティーンとの恋愛もあれでおしまいなの?と、どこを切ってもとりあえず目先のドルマムゥの危機を乗り越えただけで何も解決していない印象なのですよ。
あ、でもストレンジが高慢ながらも「人を助けたくて医師になった」と言わせて本質的には善人であることを示したところは好きでした。
まぁまぁ、続編もあることですし、Thorラグナロクにも関わりそうな感じでしたし、今後を楽しみにするとうことで。
Copyright © コデラ