Aleolapin

日記・雑記・思いつき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN:アポカリプス

観てきましたよ、X-MENアポカリプス。
いや~、面白かった。
まぁ、自分はなんでもおいしいバカ舌で、なんでも面白いバカ評なので、あまりこの「面白い」はあてにならんかもしれませんが。
とりあえず、ネタバレ大ありなのでスペース空けて続けます。




















まぁね、単品の作品としてはちょっと微妙な筋書きではありましたよね。
ある日いきなり数千年前のミュータントが蘇って、世界を滅ぼして作り直すぜと取り急ぎ数名の仲間を募り、宣戦布告のその日のうちに退治されたという話。
この映画内の時間経過、あれ2日か3日しか経ってないでしょ。

しかし、ファーストジェネレーションからの三部作の締めくくり、シリーズ作品としては非常によかったですね。
学園を再建した教授、前作での行動でミュータントの英雄となったミスティーク、普通の人生を試みるマグニートー、10年前の事件からのそれぞれのその後。
フューチャー&パストには登場しなかったモイラや脇役に甘んじていたアレックスが学園に戻ったことで、「最初のX-MENが再結集した」感が出せてたことはシリーズファンには嬉しい展開。
再び悲劇を体験し道を踏み外したマグニートーが最後に友情を選ぶ展開は、この映画単品としては脈絡がなくひどい展開に思えるが、シリーズ通しての積み重ねの上で観ると普通に受け入れられる。
ラストはモイラの記憶も戻りミスティークも学園に戻りマグニートーとも和解し、ニュースで「今回の事件でミュータントは社会に受け入れられるでしょう」なんて言われていて、このX-MENらしからぬ全て解決して大団円な感じもシリーズファイナルとしてならアリですよね。

それにしても、三部作完結という触れこみですがシリーズはこれからも続いていくでしょうに、どうするんでしょうね。
旧三部作と新三部作で時間軸が分裂してしまった映画X-MENシリーズ、近未来からスタートした旧三部作とは違い、新三部作は60年代・70年代・80年代と時代をくだってきてまだまだ追いついていない。
特に、今回ウェポンXの基地で登場を果たしたウルヴァリンは、まだX-MENに加わってすらいない。
マグニートーとピーターの親子の名乗りも棚上げされたままだし。
なんせ、新生X-MENは今作ラストで新結成されたばかり、これからこそ新たなX-MENの活躍のはずなのだから。
まぁ、キャストとの契約とか、ウルヴァリンだけ年がいきすぎちゃうよとか、続編作ったりウルヴァリン合流させたりはいろいろ難しい問題もあるのでしょうけど。

アポカリプスが普通の人サイズだったのは、やはり残念でしたね。
デッドプールでのコロッサスのように、CG使って巨漢にして欲しかった。
たいしてドラマらしいドラマパートもないんだから、俳優の演技うんぬんより見た目の派手さを演出して欲しかったな~。
四騎士の顔ぶれは、エンジェルはいつも実力的に納得いかないけど原作がそうなんだから仕方ないし、マグニートーやストームは実力的に納得。
なしてサイロック?っていうか映画ではサイロックはいつも悪役になっちゃうの?
アポやんも、最初に出会ったコソ泥とか、たまたま拾った用心棒とか、そいつに紹介された地下闘技場の戦士とか、手近なところで人材を満たしすぎだろう?
まぁ、自分の能力を分け与えてパワーアップさせることができるから、素材はなんでもよかったんでしょうね。
ん?パワーを集めて分け与えられる能力って、ヒロアカのオール・フォー・ワンに似てますね。

教授が今さらハゲ頭になってしまう経緯にはなんだか納得w
最初は「なんで目の前にいる最強のテレパスを四騎士にしないの?」と思って観てましたが、あーゆー使い道なら納得。
いつも最前線では使いづらい教授の能力ですが、今回はアポカリプスの方が教授を利用する思惑があって前線にさらってきて、かつ精神戦にもっていく展開も説得力あり、その辺上手だったなと思います。

我らがスコットの調子のっちゃってる感じは、ここから少しだけ大人になるとあの旧三部作のスコットができあがるのだと思うと、変な説得力がありました。
ブライアン・シンガーの目にはいつもスコットはあーゆー風に映ってるんだろうなぁ。
ジーンと共になかなかいい役回りをもらっていましたが、もう少しリーダーの才覚の片鱗とか見せてほしかったかな。

んー、とりあえず思い出せる範囲ではこのくらいか。
次回はシニスターが悪役となると、俄然スコットとジーンの恋物語とか、クローンとか、クローンとの子供とかに期待しちゃいますねw
まだまだ先でしょうが今から楽しみ~。

Comments

post
2016-08-22 09:00 
団長動物 #2089 [Edit]
おっしゃるとおり、単品としては微妙でしたね。一番がっかりしたのがアポカリプスさん。ハルクくらいのサイズになってくれると思ったのに。あれだと、目が覚めたばっかりで顔色の悪いおじさんじゃないですかっ!(笑)

あと、「最後の敵は神!」「トリロジー完結!」とかいうからこれで終わりだと思い込んでいたので、普通に続きがありそうなことにびっくりしました。

若教授の出番はこれで終わりですかね。ファースト・ジェネレーションで走り回ったり、今作ではモイラを「一度……いや、二度覘いたよ」とか白状したり、この三部作では一番好きなキャラでした。原作の方でも「若教授が現代に登場、ミュータントの歴史を変えるため若X-Menたちとともにチームを組む!」みたいな熱い展開を期待しております。
2016-08-25 21:01 
コデラ #2090
>団長動物さん
新三部作は教授がしっかり主役してましたねー。
次回からはサイクが主役で三部作と・・・ならないかw
Comment form
Copyright © コデラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。